脱毛サロンのニードル脱毛とは?メリットとデメリットについて

脱毛サロンのニードル脱毛とは?メリットとデメリットについて

ニードル脱毛とは、針(はり)を使用した脱毛方法です。

具体的に言うと細い針を毛穴に差し込み、通電させて毛根部(発毛組織)を破壊して発毛をさせなくする方法なのです。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が使用される以前はこの方法が一般的な脱毛方法と言えたかもしれません。

ニードル脱毛のメリットは永久性が高いこと

一番のメリットとしては永久性が高い事です。

また、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では日焼けは厳禁なのですが、ニードル脱毛では日焼けもOKです。

なので水着が着たくて脱毛するのに日焼けが禁止なんてありえない!という

マリンスポーツ好きな人にも安心ですね。

そして、1本1本の脱毛なので細かい部分や、薄い毛や産毛なども脱毛しやすいようです。

ニードル脱毛のデメリットは施術時の痛み

ニードル脱毛のデメリットは施術時の痛み

ただし、デメリットは強めの痛みです。

医療機関(クリニック)だと麻酔で痛みを感じなくすることも出来ますが、サロンでは出来ないので痛みを我慢してということになり、人によってはかなり辛く、途中で諦めてしまうようです。

更に、1本1本の処理ということでかなり時間もかかってしまいます。

時間がかかるということは、その分費用もかかることがあります。

費用が高く施術前の制限もデメリットに

要は、1回の施術で狭い範囲しかできないので何度も、そして長い期間通わなければならないのです。

脱毛といえば、かなり高額なイメージだったのはこのニードル脱毛で、最近の脱毛サロンがかなりリーズナブルに感じるのは、フラッシュ、またはレーザー脱毛の方法が普及したからです。

そしてニードル脱毛は施術前に、ある程度毛を伸ばしておくことも必要なので剃るなどの自己処理もできなくて洋服が制限されたりする可能性もありますね。

そして施術者の技術力によっては色素沈着などしてしまうこともあるので、医療クリニックで施術を受けることをおすすめします。

あるいはカウンセリングやアフターケアなどがきちんとした脱毛サロンを選ぶ事も重要ですね。

永久性にこだわるなら医療脱毛のほうが早くてお得

もし脱毛の永久性にこだわるのであれば、痛みが強く時間が掛かるニードル脱毛ではなく、医療脱毛クリニックでレーザー脱毛をしたほうが安く早く終わります。

以前の医療脱毛はニードル脱毛並みに時間と費用が掛かっていましたが、いまは料金もかなりリーズナブルになり、脱毛マシンの高性能化が進んだこともあって短期間での施術で脱毛が完了するようになりました。

全国対応をしている脱毛クリニックも増えて来ましたので、特にニードル脱毛にこだわっているわけでないのであれば、脱毛クリニックの医療脱毛を選んだ方が失敗がないかもしれません。